魂のブループリントの解放 – ヒーリングスペース【Art grace】

魂のブループリントの解放

ブループリントとは、魂の青写真のことです。

人生を通しての指針となる計画書であり、私たち(本来の自分)が自らの意思で選択したものです。

ブループリントの波動が私たちの考えや行いと共鳴していると、私たちは生きている喜びを味わう事ができます。しかし、ブループリントをブロックすることでこの世界(マトリックス)に入ってきました。

またブロックすることによって、私たちは自分の本来の波動というものが分からなくなり、非常に多くの問題を起こしてきました。
※ブロックすることで容易に到達できないようにし、人間ゲームというテーマを十分(甘いも辛いも)に味わい尽くすことを意図してのものです。

この魂のブループリントの解放では、魂の領域にあるブループリントをブロックしているものを解放します。この解放によって、実在意識にアクセスするための最初の準備を行います。

また思考が止まる時間が増え、「今ここ」という一瞬の中に止まれる機会が増えます。それは、真我の目覚めの入り口に来ていることを意味します。
※今ここに止まれない場合は、今解放すべきものが浮上しています。解放が一通り完了すると再び、今ここへ戻ってきます。
※魂の解放によってアクセス可能になるのは、神我レベルです。ただ、それはあくまでマトリックスの領域内であり、媒体の解放後に実在(マトリックスを超えたところ)へアクセスできるようになります。

※神我にアクセスできることは、特にすごいことではありません。(劇的な体感的変化はあまりない)。ただ、自我によるサイキックヒーリングをされているのであれば、神我にアクセスできるようになることは重要です。神我にアクセスすることで、個人的な自我の意図が入りにくくなるからです。(もちろん、最終的には実在にアクセスしてヒーリングする方が良いです。)

※解放期間中、または解放完了後において「自己観察の行法」をお勧めします。自我がワンパターンに反応していることが分かり、溜め込んできた不要なエネルギーが解放され始めます。この部分は誰かに代わりにやってもらうことができない部分であり、自分の意思で行う重要な仕事です。ヒナが自らの力で殻を破って生まれてくることに似ています。

※解放に伴い、浄化反応(好転反応)が起こる可能性があります。肉体、特に皮膚に現れる症状は浄化反応の最終段階と言えます。それを乗り切ることで次のステップに進めます。(「アフターフォローヒーリング」で解放中、解放後のフォローもしております。ご活用下さい。)

<自己観察の行法>

自己観察は、自分(自我)が考えていること感じていることを常に客観的に意識(気づく=普遍意識下において意識する)することです。そしてそれは自我の単なる反応であり、良いも悪いもないとしてこだわらずに流すことです。これを続けていくと次第に自動で湧いてくる想念が消えてゆきます。(ブループリント解放後は自己観察がやり易くなります。自我を客観的に見やすくなるためです)
よく思考が止まっている状態(普遍意識と繋がりやすい)で、湧いてくる想念や記憶、感情があります。これは過去(過去生も含む)において抑圧(回避)してきたものが、ようやく解放されつつあるサインです。この時の最善の対処法は、その感情や痛みと今この瞬間(普遍意識下)に共に居ることです。(一見苦痛のように思えますが、実際経験してみるとそんなことはありませんでした。また、共に居るとはその感情の存在を認め、受け入れることです)共に居ることで感情は溶け去ります。あなたの過去はこれによって統合され、真に力を取り戻します。
※解放に際して怒りの感情はよく出てきます。怒りは適切に表現することが効果的で、例えば、一人で部屋にこもりクッションなどを叩くことで怒りを表現するのがお勧めです。他人を介在させると感情のもつれが生じるため、一人である方が良いです。もちろん常に普遍意識下で行います。
※感情の解放の仕方についてもう少し詳しく方法を記載しました。感情の解放
※魂の解放前、解放中においては、「本来の自己」として意図した時に繋がれるのは「真我(普遍意識)~四幻想自我のレベルに対応)」です。よって、「本来の自己」の代わりに「真我(または普遍意識)」と意図して繋がり、感情の解放をして下さい。意図的な感情の解放をしなくても、魂の解放ワークは進行しますが、主体性があるとは言えません。必ず自己観察行法によって、自ら解放を進めてみて下さい。魂の解放では取れないブロックでも取れたりしますので、必ずご自身にとって意味があるはずです。

※マトリックスとは何か?
マトリックスは子宮、母体という意味ですが、私たちが生きている世界そのものです。
(映画「マトリックス」はこの概念からヒントを得ていると思います)この世界は実相(無条件の愛)ではなく、幻想に過ぎません。ただ、肉体を持って生活している私たちには現実のように感じますが、その感覚は非常に制限されており、マトリックスによって制限されています。

マトリックスは分離したエネルギー(二元性)がその構成要素であり、常に「監視」と「吸収」を行っています。それによって二元的システムを維持しています。

マトリックスの根本には第二意識(自我)があります。第一意識(実在意識)ととてもそっくりですが、自身の本質を知らないという点では雲泥の差があります。この第二意識によってシステムが生み出され、第一意識のコントロール下になくとも独自に発展(進化)が可能になりました。それによって、マトリックスは時空間や粒子(波動)を生み出し、フラワーオブライフ(神聖幾何学)から形を生み出しました。その中で体験を生み出すための場所を作りました。それがこの人間ゲームという地球上のエンターテイメントです。マトリックスに自分の本当の力を与えている(マトリックスのルールに従っている)段階では、ほとんど自由はありません。ある事象に対する見方、感じ方はほとんど決まっており、自分の経験によるもの、集合意識のルールなどによってワンパターン化しています。それが作られた幻であるとは思えないほど精巧にできているシステムです。

私たちはこのマトリックスから脱却する時期に来ています。不調和の現象化という形で、あなたが従ってきたルールが揺さぶられているなら、そのルールはもう役に立たなくなっています。自分の感情を知り、向き合うのは大変なことかもしれませんが、実はそれが人生で一番優先的にすべきことです。(自我から見て遠回りに見えることは本当は最短距離であったりします)。マトリックスというシステムから抜ける唯一の方法とヒントは、既に自分の中にあることを知っておいて下さい。

〇実在意識とは?
実在は私たちの本質であり、無条件の愛であり、叡智、真理です。これは言葉で定義できるものではないもので、それを現象として証明できるものではありません。しかし、それは普遍的(どこにでもある)であり、無限でもあります。私たちが実在意識に目覚めて生きていくことは、私たちの本来の姿であり、今の世界を平和と愛に満ちた世界に変えていくことができる唯一つの方法です。
この実在意識が完全に主導権を握っている状態では、自我はその下につき、完全な愛と幸福感に包まれた状態になります。この状態は実在意識がその個我を通して体現しており、その極みが大師方(ババジ大師、サイババ大師、ヘルメス大師(トート神)など)であり、世界人類に奉仕する、非常に深い愛を表現されています。私たちは自我という小さな枠組みから出て、本質としての自分を生きる段階に来ています。ブループリントの解放は、それに向けて大きな助けになることを祈っています。
※実在意識が展開するのは、媒体の解放完了後です。ただし、展開の度合いは「全体の解放」の進み具合によって決まる。

☆効果は?(解放完了後における例 ※体感的な個人差あり。ディセンション側では体感しづらいため、ご注意ください)
・自我の固定観念に気付き、距離を置くことができる
・意識が拡大し、物事に対する認識が深まる
・過去に起因する感情の暴走が減る
・ネガティブな思考が減少し、わざわざ繰り返し思い出さなくなる

  ※浄化期間中(魂や媒体の解放、その後でも)はネガティブな思考が表出します。しっかり感じて解放して下さい。エネルギーを出し切ると、思考は湧かなくなります。
・「魂である私」のスタート地点に立つ。(意識階梯の意識レベル250へ到達)
・自分(自我の)をより深く知ることで、手放す準備ができる
・波動が上昇することで、低い波動の存在から影響を受けにくくなる
・ブループリントと共鳴した生き方に近づくため、物事がスムーズに流れやすくなる
・ブループリントと共鳴した生き方に近づくため、潜在能力、才能を開花させやすい
・解放が進むにつれて【意識レベル】が上がる。(意識のリミッターが外れ、アクセス可能な領域が増大する)
・二元性から25%自由になる。
・「ディセンションサイクルの減速」ワークが自動で始まり、ディセンションによる影響(不調和)を50%減少させる。(ディセンションサイクル側の方限定)
※転生を多く繰り返している方の場合、媒体側に強いブロックを抱えていることがほとんどです。その場合、魂側の解放だけでは不十分であり、その後のフォローワークも必要になります。

<注意事項>;以下にご納得頂けた方のみお申し込み頂けます。
※意識レベルに関して数値をお答えするサービスはまだ致しておりませんので、予めご理解下さい。ご自身でご確認頂きますよう、よろしくお願い致します。
※一生に一度受ければ十分です。(ブロックが戻るようなことはありません)
※お振込み後の返金はいかなる理由があろうとも致しかねますので、予め十分熟慮された上でお申し込み下さい。(一旦解放がスタートすれば、元に戻す(ブロックを再度組み込む)ことはできません。受けることが十分に納得がいき、かつ腑に落ちることを確かめて下さい。)
※セッション後ほぼ6日+αで解放が完了します。どのような方でもこれは同じようです。完了後に媒体の解放ワークが受講可能です。
※強力なワークであるため浄化反応(肉体、精神、環境の変化も含め)も他のワークと比べ強く出る場合があります。自分の人生に起こるすべての事に責任を持てない方はご遠慮ください。
※解放ワークは他のワークと一線を画すものになっています。浄化反応も半端ではありません。覚悟を決めてお受けください。
※逆に特に好転反応らしきものもなかったという方もいます。たとえ大変でも、耐えられないような浄化反応を「本来のわたしである神我」は課しません。

※自我がすがっていた価値観が崩壊するようなショッキングな出来事が起こる可能性は少なからずあります(特にディセンションの方)。実在(自分の本質)に全てを委ねる覚悟がない方にはあまりお勧めできません。
※解放後において自我の期待するような効果が出るかは分かりません。(個人差が大きくある)。解放ワークさえ受ければ自分は何もしなくて良いとされる方には向かないワークです。ご注意ください。

※ご感想をいただける方は10%OFFでご提供いたします。

価格 10万5千円(税込)
形式;遠隔
時間;30分 一晩/遠隔

※価格は予告なく変更することがあります。ご了承ください。

 

コメントは受け付けていません。

ヒーリングアート長崎【Art grace】

長崎の中心部で、スピリチュアルカウンセリング&コーチング、MCIヒーリングやシータヒーリングの認定セミナーや個人セッションを行っています。自分らしく生きる喜びを感じていただけるようナビゲートしています。事前予約が必要ですが、無料相談も随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。


PAGE TOP