才能を開花させる「チャクラ」について – ヒーリングスペース【Art grace】

才能を開花させる「チャクラ」について

ヒーリングや瞑想と関係の深いチャクラは、体内と外界のエネルギー交換を行い心身のバランスを保つためのスポットです。眠っているチャクラを目覚めさせることで、身体中がエネルギーに満ち溢れて才能が開花するのです。

そんな計り知れない可能性を持っているチャクラは、体の中に7つ存在しています。

7つのチャクラ

⇒ 第1チャクラ

肛門と性器の間に位置する第1チャクラ。行動力・バイタリティ・前進する力・チャレンジ精神などを養える生きる力の基盤となるチャクラです。
チャクラの色:赤

⇒ 第2チャクラ

下腹部のへその下にあたる丹田にある第2チャクラ。
本音と向き合い繋がることで社会性・感受性・情緒のバランスを養えるチャクラです。
チャクラの色:オレンジ

⇒ 第3チャクラ

みぞおちの部分にある第3チャクラ。自信・自尊心・知性・理性に関係するチャクラです。自分自身が持つ個性の魅力を伝えてくれます。
チャクラの色:黄

⇒ 第4チャクラ

「ハートチャクラ」とも呼ばれている第4チャクラは、胸の中心にあります。
今の自分を素直に受け止めて自分らしさの大切さを伝えてくれます。
チャクラの色:緑

⇒ 第5チャクラ

喉の位置にある第5チャクラ。人とコミュニケーションを取る中で他人との違いを認め、尊重する素晴らしさを教えてくれます。
チャクラの色:青

⇒ 第6チャクラ

「第3の目」と呼ばれている第6チャクラは、眉間の少し上の辺りにあります。
インスピレーションをキャッチして行動できる強さを養えます。
チャクラの色:藍

⇒ 第7チャクラ

頭頂部分にあり、想像性や霊性、宇宙意識に深く関わる第7チャクラ。
全ての存在と繋がり合うことで、調和が取れて一体感が生まれることを教えてくれます。
チャクラの色:紫

この7つのチャクラが滞っていると、マイナスエネルギーがうまくリリースすることができずに体内で循環してしまいます。何かあったときに、色々考えすぎてしまったり、堂々巡りだったり、ある枠内から脱け出せなかったりと、負のスパイラルの中にいるような感じになります。

そんなときはチャクラの開き具合をチェックし、健全な状態へと調整を図ることが重要になってきます。才能を開花させるためにもヒーリングによってチャクラを覚醒させましょう。

ヒーリングでチャクラを解放する

チャクラを活性化させる方法として、Art graceではヒーリングによる方法をおすすめしています。チャクラのチェック、活性化、バランス調整は誰でも簡単にできるものです。

シータヒーリングとMCIヒーリングのセミナーや認定コースのなかでチャクラの活性化やバランス調整を行っています。ご希望の方へは、個人セッションのなかでチャクラヒーリングをすることも可能です。エネルギーの出入り口であるチャクラを健全な状態へと整え、才能を開花させていきましょう。
 

《チャクラヒーリングが学べるセミナー》
シータヒーリングの詳細はこちら
 

MCIヒーリングの詳細はこちら
 

《関連ワーク》
チャネリングスクールの詳細はこちら
 

Ishikiの目覚めワークの詳細はこちら
 

コメントは受け付けていません。

ヒーリングアート長崎【Art grace】

長崎の中心部で、スピリチュアルカウンセリング&コーチング、MCIヒーリングやシータヒーリングの認定セミナーや個人セッションを行っています。自分らしく生きる喜びを感じていただけるようナビゲートしています。事前予約が必要ですが、無料相談も随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。


PAGE TOP