カタカムナウタヒの5首6首7首を唱えると余剰次元が開かれると言われています。

じぶんの周りがミスマルノタマで覆われると、3次元にいながら高次元の波動領域に包まれる感じです。

人によっては体が温かくなったり、心地いいエナジーを感じたり、ヒーリングされているような感覚がきたり、さまざまです。

カタカムナは、樽崎皐月さんという方が1949年に入手され解読されたそうですが、

今では丸山先生や吉野先生など多くの方が研究されたり、解読を深めたりされています。

ご興味がある方は検索されてみてください。

 

カタカムナウタヒは80首までありますが、その中でも5首6首7首を唱えるとよいとありました。

実際にわたしも唱えてみましたが、エネルギーを感じます。

それもいい感じ~のエネルギー♡だったので、

わたしも音を出してみたいとおもいました。

 

カタカムナウタヒ5首6首7首を唱えています。

プラス、MCIヒーリングのエナジーは、ワンネス・ソースエネルギーですので、

カタカムナとも相性抜群!

カタカムナウタヒと共に、ヒーリングエナジーも入れてお届けしています。

よかったら視聴してください(^o^)

 

 

気に入ってくださった方は、チャンネル登録をお願いします。

 

今回、視聴してくださっている方より、ご要望がありましたので、ロングバージョンを創ってみました。

ご興味のある方は、こちらも視聴していただけると嬉しいです。

*カタカムナに関してご興味のある方は、ぜひ丸山先生や吉野先生など、検索されてみてください。

詳細を学ぶことができるとおもいます。